2018年7月ランキング・多くの方に読んでいただいた記事Best3

ランキング2018/08/07

こんにちは、広報の上原です。
Dgt Magazineをいつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、2018年7月に多くの方に読んでいただいた記事のBest3をご紹介させていただきます。

2018年7月のランキング

第3位
デコ系もホラー系も好き!異業種から転職したゲームプロデューサーの素顔とは?/Dgt People 01

https://dgtmagazine.denagames-tokyo.jp/20171121/

プロデューサーの水野早織のインタビューが3位にランクインしました。「Dgt People」の1本目のこの記事が長く読み続けられているのは、「どんな人が」「どのように挑戦し」「現在はどんな活動をしているのか」と、異業種からの挑戦に多くの人が興味を持っているからではないかと思います。

第2位
「好きなことを仕事にしたい」という想いで、ゲーム業界に転職したクリエイティブディレクター/Dgt People 07

https://dgtmagazine.denagames-tokyo.jp/20180205/

第2位は「Dgt People」から、クリエイティブディレクターの小山田理恵のインタビューです!2月に投稿されてから多くの方に読んでいただいている記事です!自分の好きなことを仕事にしたいと考えている方は、この記事を読んで参考にしていただければと思います。

第1位
社内イベントでもゲームの知識をインプット?~ゲーム大会編~

https://dgtmagazine.denagames-tokyo.jp/20180625-2/

今月、第1位になったのは、社内で行われた「ゲーム大会」のレポート記事です。業務終業後に、メンバーが社内のフリースペースに集まって、それぞれ好きなゲームを楽しむイベント。社内のイベントについて多くの方に興味を持っていただいているようなので、今後も社内イベントをレポートしていこうと思います。

最後に、私的にぜひ読んでいただきたいオススメの記事をご紹介させていただきます!

上原のイチオシ!
「プレイヤーに楽しんでもらえるゲームにするため」、チーム全員参加で挑む『戦魂 -SENTAMA-』プレイ会

https://dgtmagazine.denagames-tokyo.jp/180709/

今回私がオススメさせていただくのは、『戦魂 -SENTAMA-』のプレイ会の記事です。プレイヤーに面白いゲームを届けるために、全員参加で取り組んでいる『戦魂 -SENTAMA-』のプレイ会。DGTメンバーのプレイヤーに向かう姿勢が伝わると嬉しいです。
また、『怪盗ロワイヤル』のプレイ会の記事も書かせていただいています。こちらもぜひ一緒にお読みいただきたいです!

「遊びやすさのためのこまめな改修」、プレイヤーの期待に応え続ける『怪盗ロワイヤル』のプレイ会
https://dgtmagazine.denagames-tokyo.jp/180730/

今後もDGTのヒトやコト、ゲーム運営の魅力を発信していきますので、お読みいただけると嬉しいです。

DeNA Games Tokyoの最新情報はこちら
https://www.facebook.com/denagamestokyo/